> カテゴリ
全体
図工の時間
つつみギャラリー
ビジュアルライトショー
展覧会
未分類
<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
国立西洋美術館で鑑賞授業・3年生
9月29日、上野の森にある国立西洋美術館で3年生は作品の鑑賞しました。本物の作品をじっくり見ることができました。美術館の学芸員の方からいただいたお手紙から、作品をみつけその作品について感じたこと、見つけたことを楽しくお話ししました。
c0094506_050123.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-30 00:57 | 図工の時間
1年生の「いっぱい、いっぱい顔をかく」
「いのくまさん」という本をご存じですか。
猪熊弦一郎さんという芸術家の作品と谷川俊太郎さんの詩がひとつになった絵本です。
この絵本をみるとたくさん顔をかきたくなったり、たくさん鳥をかきたくなったり、たくさんネコをかきたくなったりします。1年生はたくさんの人にモデルになってもらい顔を描くことを楽しみました。つつみギャラリーに展示しています。
c0094506_21141969.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-20 21:16 | つつみギャラリー
時間限定の鑑賞・つつみギャラリー
こんな鑑賞も楽しめます。
つつみギャラリーの窓には、もう、みなさんご存じのように3年生の作品が描かれています。
朝、9時までの時間限定で、廊下にうつる作品の影を鑑賞することができます。
くっきりとうつる影のかたちをおたのしみください。
  
c0094506_2124692.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-20 21:05 | つつみギャラリー
図工だいすき子ども美術展はじまりました!
第10回「図工だいすき子ども美術展」が表参道にある「こどもの城」ではじまりました。
堤小学校の子どもの作品も展示されています。
子どもたちの生きる喜び、感情のゆらぎ、子どものメッセージがこめられた作品ぞろいです。
会期:9月12日~10月9日(月曜日は休館日。ただし祭日の場合は翌日の火曜日が休館日となります。)
子どもたちのあふれんばかりの造形感覚にふれる良い機会かと思います。
ぜひ、お出かけ下さい。
[PR]
by kodomozuko | 2006-09-16 23:36 | 図工の時間
「色とかたちと風景と」3年生
堤小学校の渡り廊下は長いです。この空間を利用してギャラリーをつくり色々な子どもの作品を展示しています。
長く続く廊下には長く続く窓があり、3年生はこの窓と、窓から見える風景をキャンバスに絵をつくりました。薄い紙を貼ると太陽の光が色といったいとなりとても美しいです。紙を重ねると色と色が混ざり合います。子ども達も自慢の作品です。
c0094506_1173541.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-09 08:47
学校美術館
国立西洋美術館で見た作品を校内に展示しています。
作品に向き合いじっくりみて、感じたこと、みつけたことを言葉による解説や、絵などで表現し紹介するパネルをつくりました。
これをどこに展示するのがよいのか場所探しをしました。
今は、色々な場所に展示された作品を、つつみギャラリーにまとめて展示しています。
c0094506_995786.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-07 09:10