> カテゴリ
全体
図工の時間
つつみギャラリー
ビジュアルライトショー
展覧会
未分類
カテゴリ:未分類( 6 )
プロジェクションマッピング
校庭では、全校児童が描いた校舎にアートな落書きを映像に変換し光によるショーのスタートです。
映像作家のmichiさんの編集により子どもひとり一人の作品101点が映し出されました。
中央に座る子どもたちのうしろには二日間で1000人もの方が集まり、暗闇に映し出された映像に和やかに見入っていました。
映像とともにno.9さんの音楽も流れ、音、色、かたち、映像が一体となり身体に染みこむようです。

新たな目で校舎を眺め、もう一つ思い出ができました。

c0094506_9104867.jpg
c0094506_9105669.jpg
c0094506_911871.jpg
c0094506_9111756.jpg
c0094506_9112989.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2010-11-15 09:02
ビジュアルライトショー
堤小学校は今年度いっぱいで閉校になります。
閉校後は校舎も中庭も解体され、新中学校の建築がはじまります。
この、中庭のすてきな環境も歴史があります。
学校で生活する、子どもと教職員の手により、今のような形ができてきました。
はじめはただの更地のようなものだったそうです。
ウサギの楽園、メダカの水路、カエル、おたまじゃくし、ザリガニの生息地。
睡蓮池、サクランボの木、ケヤキどれも、堤小学校の主のように宿っています。

閉校前に学校に関わった方々、学校に現在通う子どもたち、卒業生、保護者、教職員みんなで夜に学校に集まりました。
中庭のライトショーです。
c0094506_8543030.jpg
c0094506_8544010.jpg
c0094506_8545070.jpg


映像作家michiさんの映像が中庭を彩ります。夜の暗闇が心地よい空間になりました。老若男女みんな堤小学校の思い出や記憶を探るおしゃべりがはじまりました。
[PR]
by kodomozuko | 2010-11-15 08:44
きになるかさ2008
堤小学校の中庭には大きなケヤキの木があります。中庭のシンボルのようです。
この木の幹にロープをかけて校舎に向けて数本の枝をふやしました。この枝だには、かさが実の様にとりつけられています。とっても気になるかさです。
かさには、5年生、6年生の児童がペイントしています。かさの形や8枚の三角形で構成された形態を活かしたものです。
c0094506_18483923.jpg
c0094506_18485869.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2008-11-04 18:49
みるみるうちに      2年生
2年生は、西洋美術館へでかけたくさんの作品をみることができました。
おもにロダンの彫刻作品をみました。
おばあさんがモデルになった作品、空に向かって手を伸ばしている作品、考えている作品などなど。
みることから感じたことを率直に言葉にしたくさんお話をしました。
かわいそうな表情があふれている絵、寒いけど楽しそうな絵、怖い感じの絵、描かれていることをたくさん見つけ、感じて考えることもできました。
c0094506_18534759.jpg
c0094506_1854121.jpg
c0094506_18543744.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2007-07-07 18:54
「色とかたちと風景と」3年生
堤小学校の渡り廊下は長いです。この空間を利用してギャラリーをつくり色々な子どもの作品を展示しています。
長く続く廊下には長く続く窓があり、3年生はこの窓と、窓から見える風景をキャンバスに絵をつくりました。薄い紙を貼ると太陽の光が色といったいとなりとても美しいです。紙を重ねると色と色が混ざり合います。子ども達も自慢の作品です。
c0094506_1173541.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-09 08:47
学校美術館
国立西洋美術館で見た作品を校内に展示しています。
作品に向き合いじっくりみて、感じたこと、みつけたことを言葉による解説や、絵などで表現し紹介するパネルをつくりました。
これをどこに展示するのがよいのか場所探しをしました。
今は、色々な場所に展示された作品を、つつみギャラリーにまとめて展示しています。
c0094506_995786.jpg

[PR]
by kodomozuko | 2006-09-07 09:10