> カテゴリ
全体
図工の時間
つつみギャラリー
ビジュアルライトショー
展覧会
未分類
プロジェクションマッピング
校庭では、全校児童が描いた校舎にアートな落書きを映像に変換し光によるショーのスタートです。
映像作家のmichiさんの編集により子どもひとり一人の作品101点が映し出されました。
中央に座る子どもたちのうしろには二日間で1000人もの方が集まり、暗闇に映し出された映像に和やかに見入っていました。
映像とともにno.9さんの音楽も流れ、音、色、かたち、映像が一体となり身体に染みこむようです。

新たな目で校舎を眺め、もう一つ思い出ができました。

c0094506_9104867.jpg
c0094506_9105669.jpg
c0094506_911871.jpg
c0094506_9111756.jpg
c0094506_9112989.jpg

[PR]
# by kodomozuko | 2010-11-15 09:02
ビジュアルライトショー
堤小学校は今年度いっぱいで閉校になります。
閉校後は校舎も中庭も解体され、新中学校の建築がはじまります。
この、中庭のすてきな環境も歴史があります。
学校で生活する、子どもと教職員の手により、今のような形ができてきました。
はじめはただの更地のようなものだったそうです。
ウサギの楽園、メダカの水路、カエル、おたまじゃくし、ザリガニの生息地。
睡蓮池、サクランボの木、ケヤキどれも、堤小学校の主のように宿っています。

閉校前に学校に関わった方々、学校に現在通う子どもたち、卒業生、保護者、教職員みんなで夜に学校に集まりました。
中庭のライトショーです。
c0094506_8543030.jpg
c0094506_8544010.jpg
c0094506_8545070.jpg


映像作家michiさんの映像が中庭を彩ります。夜の暗闇が心地よい空間になりました。老若男女みんな堤小学校の思い出や記憶を探るおしゃべりがはじまりました。
[PR]
# by kodomozuko | 2010-11-15 08:44
中庭の睡蓮
昨年度、国立西洋美術館でモネの「睡蓮」を鑑賞しました。2m×2mぐらいのおおきな睡蓮池。油絵の具の凸凹した感じや、色々ないろがつかわれていて、花や葉っぱ、水中に何かが描かれているようにもみえました。
堤小学校にも睡蓮池があります。
花が咲いたら絵を描こうと、そのときにはなしあいました。
そして、、、、
c0094506_8242824.jpg


睡蓮池は、ザリガニ釣り、カエルのたまご、おたまじゃくしと日頃から子どもたちのお気に入りの場所です。
池の奥の方までじっくりながめこんでいます。
しかし、今回は、池の表面に注目です。
c0094506_8281330.jpg
c0094506_828375.jpg

[PR]
# by kodomozuko | 2010-06-15 08:20 | 図工の時間
春はるこいのぼり   2年生
都立公園の中にある学校はいろいろな季節を味わうことができます。毎年5月には200匹以上のこいのぼりが元気に泳ぎます。
c0094506_20233176.jpg
c0094506_202424.jpg


大きなビニールシートにいろいろな紙をはってこいのぼりの形にしました。
洗濯のりで貼りつけたかみは透けてみえるので、驚くような形や色dができます。
おだんごのような塊をつくってはっている人もいました。
c0094506_20274952.jpgc0094506_20281813.jpg

つつみギャラリーで作品をみることができます。
[PR]
# by kodomozuko | 2010-04-27 20:29 | 図工の時間
国立西洋美術館で作品鑑賞 4年生
c0094506_20402430.jpg国立西洋美術館でみんなでみた作品は、アルベール・グレース「収穫物の脱穀」。学校に美術館の学芸員さんからお手紙とパズルを送っていただきました。いったいどんな作品なんでしょうか?組み立てても本当に之でいいのか?なぞです。

「ロボットみたいなひとがいる」「なにかを運んでいるようだ」「家があるなー」「戦争のあとのような感じがする。」
「この絵の色は昔のような感じがする」子どもたちの感じる目は作品がかかえている大切なことにつながっていました。

次にクロード・モネ「睡蓮」という作品をみんなでみました。
モネさんのお庭と同じように学校にも睡蓮池があります。花がさいたらみんなで描いてみましょう。
c0094506_20475342.jpg
とってもすてきな一日でした。
[PR]
# by kodomozuko | 2010-03-18 20:30 | 図工の時間
土偶展鑑賞 5年生
c0094506_21213072.jpg

パズルをくみたて、できた写真は???
いったい何だろう?これは宇宙人?神様?
なんて大きな目なんだろう?何で足は一本なの?
だれがつくったんだろう?
何でつくったのか?
縄文時代につくられた土偶に興味津々です。
c0094506_21245831.jpg

上野の東京国立博物館にあつまった土偶オールスターにあいにお出かけです。
暗くて大きくて広い博物館に展示された土偶に、「すごい!」と大きな声をのみこみ5年生の目は見ることに集中します。
はじめての美術館で出会ったのは、土偶たちでした。
縄文時代の造形に感動した一日でした。
[PR]
# by kodomozuko | 2010-02-03 21:30 | 図工の時間
猫の動く家
猫がお散歩の途中に立ち寄ります。実はこの猫は、昨年4匹の子どもを生んだお母さんでした。
c0094506_2144797.jpg

窓を開けていると今度は子ども猫が図工室に遊びに来ました。
いろいろな色の布が気に入ったようです。
c0094506_2161184.jpg

猫の家をつくりたいと考えた3年生。しかし、猫は自由な猫なので飼うわけにも行きません。
家をつくって外に飾っていたら、中にはいってくれるかな。
タイヤもつけてそのままお散歩。雨が降ったら屋根の下へ移動します。
c0094506_2191432.jpg

[PR]
# by kodomozuko | 2010-01-10 21:03 | 図工の時間
すけてる、重ねるコラボレーション
6年生は9月に新潟県魚沼郡入広瀬へ体験学習にでかけました。
楽しい思い出はもちろんたくさんあります。
一人一台ずつデジタルカメラをもち、たくさんの体験や思いで、感動を写真に納めてきました。
ファイルをのぞくと、植物の写真がたくさんあるではありませんか?
民泊でお世話になったかたの畑で、散策した山で、村の中で、エコミュージアムで・・・
c0094506_934020.jpg


かんれい紗という布に透ける布を重ねながら入広瀬の葉っぱをイメージし表現しました。そして、布を裏返しにして、こちらには、堤小学校にある植物の葉っぱを布で表現しはりました。お互いに透けて見えるので、イメージが交差していきます。
c0094506_937148.jpg


完成したものは光に透かしてみます。
窓辺に。作品と作品も森のように重なり合うように展示したら、堤小学校と入広瀬の空気を感じることができるかもしれません。c0094506_9415953.jpg
[PR]
# by kodomozuko | 2009-11-22 09:44 | 図工の時間
水とカップで・・・    1年
大きなたらいにペットボトルで水を運びました。
何度も繰り返し運んで水を入れるのは楽しいです。
c0094506_22282267.jpg


いっぱいになった水とカップでなにができるかな?
透明な水に葉っぱをうかべるとたっぷりの水を実感できます。
たらいからあふれる水を受けるためにカップをならべてみました。
c0094506_22335213.jpg


自分の周りにカップを並べて水をいれると舞台のようになりました。
c0094506_22352077.jpg


透明な水にカップを浮かべたらすけた形が浮かび上がりました。
c0094506_22371411.jpg


一体何ができるのか?やってみなくてはわかりません。
冷たい水は気持ちよく、透明な水の存在もカップをつかって形におきかえてみながら楽しい遊びを展開しました。
[PR]
# by kodomozuko | 2009-10-06 22:28 | 図工の時間
夏のつつみギャラリー
 ギャラリーもそろそろ展示がえのじきです。
夏休みには全ての作品を搬出し、廊下のワックスがけに入ります。
そのまえに写真を撮りました。
c0094506_10401378.jpg
c0094506_10402390.jpg
c0094506_10412184.jpg

[PR]
# by kodomozuko | 2009-07-23 10:41 | つつみギャラリー
   

図工研究のブログです
by kodomozuko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧